ライフプラン表を作ってみました

 現在分譲賃貸の3LDKマンションに住んでいるのですが、来年度途中から夫が海外赴任することになりそうなので、今後の住居をどうしたらよいか悩んでいます。
 今の部屋が家賃・駅からの近さ等かなり条件がよいので、赴任中も家賃を払って押さえておければと最初は思っていたのですが、長期間の不在となると、設備が痛むおそれがあるため、大家さんが嫌がって契約の更新をしてもらえないのではないか?という危惧をしています。契約書を見ると貸主側の正当な理由がない限り更新できるような趣旨のことが書いてありますが、こういう場合はその「正当な理由」にあたるのでしょうか?借地借家法に疎いので事例を調べてみたいと思っています……。

 職場の立地の関係で郊外住まい中なので、なかなかファミリー向けの気の効いた賃貸で、車1台でも生活できそうな物件(保育園・駅が近い物件)が出ないのが悩みどころです。いっそ駅近のマンションでも買ってしまおうか、とも考えたのですが、赴任から戻ってからもしばらくは賃貸家賃補助が出ることを踏まえると、子供2人に個室が必要になってから買っても十分、それまでは多少設備が貧弱でも賃貸でいくというのが妥当なような気がしています。下の表はとりあえず参考に作ってみたライフプラン表です。

lifeplan

・1人目は今年中に、2人目は帰国してからできると仮定。3歳差。
・あと8年家賃補助が使えるので、使い切ったころに4LDK購入。マンションか戸建かは未定。
 (立地のよい賃貸物件があれば転居して賃貸継続)
・今乗っているコンパクトカーは出国時に売却、帰国したらミニバン購入。
・2台乗り継ぎ、2人目高校入学後コンパクトカーに買い替え。
・2人目が就職したら4LDK売却?
 (購入から18年後?売れない場合も想定しておきたい)
・売却後は海外生活するなり都会寄りの住居に引っ越すなり実家を引き継ぐなり。
 そのころには親の介護問題もあるかも。
・共働きを続けて、55歳でリタイヤできたらいいな。

 本当はこの表に収入見込額・学費の金額など入れて計算するのでしょうが、子供の人数も産んでから復帰できるかどうかも含めて今の段階では皮算用が過ぎるのでとりあえず省いています。今後の環境・心境の変化に合わせて徐々に表を埋めていければと思っています。

2015年12月 積立投資運用報告

【先進国株式】49%
ニッセイ外国株式 +0% *
eMAXIS先進国株式 +68%

【国内株式】26%
ニッセイTOPIX -2% *
ニッセイ日経225 +69%

【新興国株式】14%
eMAXIS新興国株式 +10% *

【先進国債券】11%
eMAXIS先進国債券 +33%

合計 +39%

*印のファンドは積立中

リバランスついでにeMAXIS TOPIX売ったりあれこれして
見た目の損益率は下がっておりますが、追加資金で買った分もあり
評価額自体は先月からプラスになっております。
追加購入してない債券の比率がじわじわ下がってきてますね。

はじめてのリバランス

ささやかながら冬のボーナスが支給されましたので、インデックス投資5年目にして初の(!)リバランス、ついでに追加買付を行いました。

管理するのがいい加減面倒になってきたeMAXISTOPIXを売却、いつもの積立額が月の手取りの25%くらいなので、ボーナスからもざっくり25%くらいを拠出して買付資金に。現在の例月買付の比率にあわせる形で差額分の買い注文を出しました。

やってみればあっけなかったんですが、たったこれだけのことを丸5年近くやれてなかったんですよねぇ。買いっぱなしではなくて定期的にメンテナンスしなくては、という意識が出ただけでもブログを始めた意義があるというものです。

控えめな投資額とはいえ、結婚して家庭を持った以上、これは大事な大事な家族のお金。
これからも年2回の恒例行事として粛々とリバランスを実施していきたいと思います。

2015年11月 積立投資運用報告

【先進国株式】50%
ニッセイ外国株式 +2% *
eMAXIS先進国株式 +77%

【国内株式】26%
ニッセイTOPIX +3% *
ニッセイ日経225 +76%
eMAXISTOPIX +105%

【新興国株式】12%
eMAXIS新興国株式 +17% *

【先進国債券】12%
eMAXIS先進国債券 +36%

合計 +55%

*印のファンドは積立中

今月は医療費に圧迫されて家計簿のほうは赤字寸前でしたが、積立のほうはいつもと何ら変わりなし。
単月の収支は悪くとも年間通してバランス取れてればいいだけなので、気は楽です。それでも苦しくなったら積立金額を見直せばいいだけですしね。

FOY2015投票しました

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票しました。

投票資格は「2015年9月30日までにブログを開始した投信ブロガー」とのことですので、このような吹けば飛ぶ弱小ブログではありますが、一応条件を満たしていると信じて投票させていただきます。

さて、投票先について。今年は三井住友AMのDCファンド等色々と話題が盛りだくさんですが、やはりここは自分が身銭を切って投資しているファンドに入れるのが筋だろうということで、ニッセイ外国株式インデックスファンドに5点投入しました。

先日のビールクズ会水瀬さんを囲む会でも話題に出ましたが、複数の証券会社に資産があると相続の際に大変苦労するそうで。うちの場合一応どこに口座開設してあってーここの銀行に預金がーというのは配偶者に伝えてありますが、本人ですらもう既に管理を面倒くさがっているので、今すぐわたしが倒れたらそのまま休眠口座になること請け合いです。

投信ブログ書いちゃうようなこだわり派は別として、ふつーの人には「わざわざ別に口座開設しなくても、普段使いの金融機関で買えちゃう」「管理する口座を増やさなくていい」のはかなり大きなメリットかと思いますので、主要ネット証券全てで扱いがある点については評価されてよいところなのではないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。